COMPANY INFORMATION

会社情報

 

GREETING

​代表挨拶

藤本産商株式会社は、昭和2年初代社長藤本良雄によって創業、昭和17年法人成。
以後幾多の変遷を経て、昭和55年三木金物卸団地に社屋を新築、近代化への準備を整える。
さらに、昭和58年、東の金物産地新潟県三条市に、株式会社三條冨士星として会社進出、順調な発展をしております。
三木金物業界も近年建築様式の変化、急激な社会情勢の変動、消費者嗜好の多様化等により大きな変換期を迎えております。
三大金物産地三木を代表する、特色有る総合金物卸商として伝統ののれんを継承しながら、新しいニーズに応え得る創意工夫で、金物産地活性の震源地として躍進すべく、社長始め一同決意を新たにして居ります。
何卒、倍旧のお引き立てを節にお願い申し上げます。
代表取締役
藤本 哲司

OVERVIEW

​会社概要

 
会社名
藤本産商株式会社
(Fujimoto Sansho Co.,Ltd.)
代表取締役
藤本 哲司
(Tetsuji Fujimoto)
所在地
〒673-0404
兵庫県三木市大村63-32
電話番号
0794-82-0280
FAX
0794-82-8489
設立
1927年(昭和2年)3月
資本金
1,600万円
従業員数
18人(2018年10月現在)
子会社
株式会社三條冨士星
資本金
2,000万円
所在地
〒955-0065
新潟県三条市旭町2丁目14-12
電話番号
0256-35-6881
FAX
0256-34-1920
主な事業内容
兵庫県三木市の金物を中心に販売

ACCESS

アクセス

 

​藤本産商株式会社

​〒673-0404 兵庫県三木市大村63-32

​自動車の場合は、山陽自動車道三木小野ICを三木方面へ3分

 

​株式会社三條冨士星

〒955-0065 新潟県三条市旭町2丁目14-12

HISTORY

​藤本産商の歩み

 
1927年
昭和2年
初代社長藤本良雄が東京方面に特産品 物を卸売する金物問屋を創業。逐次新潟県、大阪、名古屋の卸商社を主体に販路を広め、今日の基礎を築き、満州事変後、朝鮮、満州に販路を開拓して、金物業界の地位を確立する。
1942年
昭和17年
第二次大戦にて配給制度が敷かれた為、学校工作用品三木製造株式会社を設立し、初代が社長に就任して事業を引き継ぐ。
1946年
昭和21年
終戦と共に配給制度が無力化した為、社名を株式会社三木金物工作所と変更し、従来の営業にもどり再出発する。
1947年
昭和22年
資本金50万円に増資
1948年
昭和23年
資本金100万円に増資
1958年
昭和33年
資本金400万円に増資
1964年
昭和39年
2月 初代社長藤本良雄より藤本和孝が社長を引き継ぎ、7月実名共に金物三木の総合商社として今後の発展を期待して、藤本産商株式会社と社名を変更する。
1970年
昭和45年
10月 社屋あとに鉄筋2階建ての新社屋完成。
1980年
昭和55年
10月 三木金物卸団地に社屋建設、ここに本店移転。
1983年
昭和58年
6月 子会社 株式会社三條冨士星を三条市興野1丁目5ー24に建設、三条市内仲間問屋として本社製品の拡張を期す。
1991年
平成3年
12月 三条市旭町2丁目14ー12に三條冨士星の新社屋を新築移転する。
2009年
平成21年
4月 2代目社長藤本和孝より藤本晏夫が社長を引き継ぐ
2010年
平成22年
インターネットビジネスによる販路の開拓、海外に対する販路拡大を開始
2019年
令和元年
5月 藤本晏夫死去により、藤本哲司が4代目社長に就任。現在に至る。